スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北国は遠かった・・・

皆さま、新年(とっくに)明けていますね・・・おめでとうございます
昨年も遊びに来てくださりありがとうございました

最初は過去の出来事を綴っていたこのブログですが、
ときどき現在の出来事も書きたくなるので、新年を機にカテゴリを増やしました。
「愛猫との日常(現在進行形)」・・・そのまんま、なんの捻りもありませんが(笑)。
というわけで、本年も気ままに進めさせていただきますよろしくお願いいたします

さっそく新カテゴリの記事で~す。

前回の記事で書いたように、この年末年始はママとアーニャとで北国へ行きました。
飛行機は3回目のアーニャですが、いつもと違ったのはパパ抜きだったこと。
パパは今回は別の予定があり、同行できなかったのです。
パパがいるときは、空港までは車で行くのですが、今回はそれが無理!
年末の大ラッシュの中をママがケージを持って移動しなくてはならないということで
(自称)非力なママ的にはすごい緊張でした。

かなりの余裕を持って自宅を出たので、空港に着いたのは搭乗予定時刻の1時間半前。
この段階ですでに疲れきっているママ・・・
toujyoumae1.jpg

toujyoumae2.jpg
一方のあにゃ姫は、ケージの中でちんまりおとなしくしています。

この薄いピンクのは『電気のいらない暖かからだ保温ぶとん』というものです。
自他共に認めるvery過保護なママが、ケージの中で寒くないように、
他のワンニャンを気にせずに済むように!とクリスマスプレゼントに買った物です。
かまくらのような形なので、ケージの中にグイグイっと押し込んで下にはタオルとカイロを。
kamakura1.jpg
kamakura2.jpg


さて、早めに着いて一息いれたママとアーニャでしたが、
搭乗予定の機体が大雪の影響で羽田に戻ってくるのが遅れてしまい、
結局空港についてから延々2時間以上待つ羽目に・・・
やっと搭乗手続きの段階になって、手荷物カウンターにアーニャを預けに行きました。
いつものコトながら、非常に大きな声で泣き喚くあにゃ姫
ママは「どんなに遅くても18時半には必ず迎えに行くから」と繰り返し言い聞かせます。
18時半って言うのは、本来の到着時刻より1時間遅めに設定した時間なんです。
(いくら遅れたとしても、1時間余裕を見ておけば大丈夫だろう・・・)と思って。

しかしー、しかし、ママは甘かった
フライト開始から1時間少し経った頃、機長のアナウンスが流れました。
「当機は新千歳空港の除雪作業が難航している影響で着陸態勢に入ることができません。
一旦津軽海峡上空に引き返し、津軽海峡上空にて着陸態勢が整うのを待機いたします。」

ざわめく機内・・・もちろんママも眠気がぶっ飛びました~。
しかもアナウンスはまだ続きます。
「えー、当機は約1時間半分の燃料を搭載しております。
ただいまから1時間半は津軽海峡上空で待機いたしますが、
万が一それ以降も着陸態勢が整わない場合には
旭川空港』に着陸する可能性もございます。」

なぬーーーー!?!?今何時よっっ
焦って時計を見るとすでに17時40分 えとえと…今から一時間半ってことは
アーニャとの約束の時間には到底間に合わないでございます。ひー。
焦っているのは当然私だけではなく、見知らぬおば様も焦って?私に微笑かけてきました。
微笑まれても困るんですけど・・・とりあえず微笑返ししてみました。
おばさまに微笑み返しながらも、ココロの中は(どうしよう)でいっぱいです。

旭川空港に着いてしまった場合は、やむなく電車で北海道内を移動すれば良いとして、
どうしてよりによってアーニャを連れている日にこんなことが起きるのかしら?
そんなことより、万が一津軽海峡上空で不幸な出来事が起こって燃料切れとなった場合、
当然墜落よね。。。アーニャはママと会えないまま海に消えるんだわ・・・。
アーニャが死ぬならママもご一緒に死んでも良いんだけど・・・。
それにしても飛行機緊急脱出マニュアルには「手荷物は全て置いていけ」ってなってるけど
ペットは荷物じゃないのよ、命があるのに救出される一筋の希望も無いのかしら?
そう言えば、古来の飛行機事故でもペットが奇跡的に助かったって話は聞いたことも無いわ。
あー、それよりアーニャに遅れるってことを連絡しなくちゃ

あまりにも短時間で頭を使ったので、睡魔が襲って来ました。
とりあえず「お迎えの時間が遅れる」ということだけはアーニャに送って
そのまま気が付いたら夢の国へ~。
・・・・再びアナウンスの声で目が覚めました。

「皆さま。大変お待たせいたしました。
当機は新千歳空港での着陸態勢が整い・・とと・・・ととの・・・」
CAのお姉さん・・・どうしたんでしょう、緊張のあまり口が回らなくなったんでしょうか?
もっとも重要なポイントがどうにもこうにも上手く言えません
機内の緊張がどんどん高まります。また、おばさまが私を見ました(
「着陸態勢が、ととの・・・いました」やっと結論が聞けました~。ばんざーい

結局、新千歳空港に着いたのが19時過ぎ。
アーニャと再会できたのは19時半近くでした。
アーニャは思っていたよりは落ち着いていましたが、本当にストレス溜まったと思います。
でも無事にまた会えてよかった 旭川空港や津軽海峡に着陸(海)しなくて良かった

こんな感じでスタートした、年末年始北国の旅 いやー、遠かった・・・
次回は我が実家での日常です。
良かったらまたお越し下さいね


あなたの大切な愛犬愛猫さんの気持ちをきいてみませんか?

★アニマルコミュニケーション*オーラリーディング承ります
お申込み・お問い合わせはこちら↓からどうぞ。
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり

予想以上の長旅を乗り切ったアーニャにお褒めのポチをお願いします☆クリックしてね。
ペットブログランキング にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村

飛行機ニャン

asita.jpg

「明日ワタ~シは旅にでまぁす~~♪あにゃたの知らないママとふたーりで
いつかあにゃたと行くはずだった(!?)もう雪深い北ー国へ~~

・・・これを、何のためらいも無く あの メロディに乗せて歌えちゃったあなたは、
たぶん私と同年代近辺ってことですね!?(笑) 誰もいなかったりしたら、かなり衝撃

というわけで、明日から北国へアーニャとともに行ってまいります
旅行を一緒にしたことは何度かありますが、この数年は行っていなかったし
真冬の北国への同行は初めてなので、ママ内心かなりドキドキです。
抜けているように見えて、意外と用心深い性格なので(←あくまでも自己申告
アーニャ用の防寒グッズは「これでもか!」というほど用意しました。
まぁ、行く先は私の実家なので、着いてしまえば問題は無いんですけどね~。
飛行機の中と現地に着いてからの空港から自宅までの移動がネックです。

海外だとワンニャンを人間と一緒の機内に入れてくれる航空会社もあるじゃないですか?
どうして日本の航空会社はダメなんでしょうね~。
当然ケージから出さないとかの規則は設けた上で、客席の一角に
「ペットご同伴のお客さま専用席」とかを設けたら絶対需要あると思いませんか?
やっぱり自分の目の届く範囲に愛犬・愛猫さんがいてくれれば
飼い主としてはなによりもありがたいですよね。ワンニャンだって安心できるし。
確かに鳴き声とかは・・・お嫌いな方にとっては苦痛なんだろうけど、
人間のお子さんだってひどく泣いてしまうこともあるんだし、そこは痛み分け??ってことで。
海外でOKなら日本でも出来ないはずは無いと思うんですけど・・・。
いかがでしょうか?航空会社さま~・・・とつぶやいてみる

飛行機に乗るのは3回目です。
大変ながらも頑張ってくれるであろうアーニャのために、
お気が向きましたら応援お願いします

今年の更新はこれが最後となります。
地味~な更新に呆れずにお付き合いいただきありがとうございました
また来年のいつの日か・・・・・・でっ、できるだけ早いうちに更新・・・するよう頑張ります
どうか来年も時々覗きに来て下さ~い
良いお年を~~~
皆さまもご旅行などはお気をつけて行ってらっしゃいませ

あなたの大切な愛犬愛猫さんの気持ちをきいてみませんか?

★アニマルコミュニケーション*オーラリーディング承ります
お申込み・お問い合わせはこちら↓からどうぞ。
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり

アーニャが飛行機旅行を乗り切れるよう応援お願いします☆クリックしてね。
ペットブログランキング にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村

怒涛の追い上げ~!

メリークリスマスです。
え?タイトルの「怒涛の追い上げ」の意味ですか?
フィギュアスケートの全日本選手権女子シングルの浅田真央ちゃんのことじゃないですよ(笑)
今日の彼女もまさに怒涛の追い上げで鳥肌立ちましたけど・・・
やっぱり真央ちゃんはすごいですよね
あっ、もちろん私が心を入れ替えてこのブログを怒涛のごとく更新したわけでもないです

答えは・・・うふふ~ん
mamasakuhin.jpg
これです。ママからのアーニャへのプレゼント。手編みのひざ掛け(?)でーす。

実は本日、我が姫君アーニャが9回目のお誕生日を迎えたのです。
↓9歳になりたてほやほやの姫君の装い。新しいネックレスを着けました
tannjyoubisinnsaku.jpg

とても寒がりのアーニャ。いつもぬくぬくを求めています。
そんな姿を見て唐突に「手編みのひざ掛けをプレゼントしよう」と思い立ったのが10日前。
そもそも編み物なんて、一体何年ぶり?・・・多分10年以上経っているため、
素材を買ったまでは良いのですが、2日ほど身動き取れないまま放置しまして~
ネットで作り目の仕方から調べ直してやっと記憶を取り戻し、一週間夜なべで頑張りました
ところが昨日以降編んだ部分が糸が足りなくなったり、様々なアクシデントに見舞われまして。
今日はまさに「怒涛の追い上げ」を迫られ、血管切れんばかりに頑張ったのでした。

いかがでしょうか~
TS3P0359hizakakenoue.jpg
「ママからのプレゼントだよ。使ってくれたら嬉しいな」と言ったら、
少しして早速、畳んだ上にちんまり座っていました(狂喜乱舞・爆) 
そして・・・・
pinkuhime.jpg
いつの間にかひざ掛けの中にもぐっていたので、お姫さまチックに包んでみました
ちょっとロシアのお姫さま『アナスタシア』の雰囲気出てませんか?
表情も憂いを含んで姫チックだし~(え?バカ親の思い込み?
白の飾り部分がちょっとふわふわしていてママ的ピンヒットです

とにもかくにも、今年も身も心もぬくぬくほんわかと幸せでいて下さい
それをちょっとでもサポートさせてください。傍にいてくれてありがとう
・・・そんなアーニャへのいろんな気持ちをこめて編んだ作品。
器用ではないので近くで見たらアラも多々ありますが、使ってくれてホッとしています。
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

今日もお越しいただきありがとうございました
9歳はシニア世代です。今まで以上に共に生きる時間を大切にしつつ
私らしく&アーニャらしくおおらかに毎日を楽しく過ごしたいと思っています
そんな私たちの日々をこれからも綴っていこうと思いますので、
お時間があったらまた来て下さいね

あなたの大切な愛犬愛猫さんの気持ちをきいてみませんか?

★アニマルコミュニケーション*オーラリーディング承ります
お申込み・お問い合わせはこちら↓からどうぞ。
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり

アーニャの誕生日祝いにポチッといただけたら感謝感激ですクリックしてね。
ペットブログランキング にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村

かつお節よ、ありがとう!!

うーむ。前回更新から1ヵ月半・・・・これは上々の更新ペースと思っていいんでしょうか
「そんなわけないだろう」というブーイングが脳内で木霊していますが
と、とりあえず進めてみまーす。 今日は2002年12月のお話です

 xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

さとと-開いた本黄アーニャの事件簿VOL.5

2002年の12月某日(すでに日付は忘れちゃいました~)。
この日はダンナさんの所用と年末に向けての買出しを兼ねて車で出かけました。
お天気も良いしアーニャも一緒にドライブに連れ出しました
車に乗せることに慣れさせる・・・っていう大義名分もあったのですが
半分以上「うちの可愛いアーニャを見せびらかしたい!」という想いの方が強かったかな。
私もダンナさんも・・・。 だってどこに行っても可愛い可愛いと言われる自慢の子だったので。

うらうらとした小春日和
目的の業務用スーパーの駐車場で車内にアーニャを残して買い物へ。
初めて行ったスーパーだったので、目新しくてあれもこれもと買いこんでしまいました。
少しでも早く車に戻ってアーニャを安心させてあげようということになり、
お会計の終わったモノからダンナさんが袋詰めし、そのまま彼が先に車に戻りました。
数分後。残りの品を持って駐車場に向かう途中の私の目に飛び込んできた光景は
オロオロと車の周りをうろつくダンナさんの姿でした。 まっ、まさか!?
多分、血の気が引くってこういうことを言うのかな? 
本当に持っていた荷物を取り落としそうになりながら「逃げた」って聞きました。
ダンナさんの返事は 「逃げた」のひとことだけ。ドアを開けた瞬間に飛び出したそうです。
後から思えば、まだアーニャとしては「パパ」に対してなじみきっていなかったんだと思います。
先に戻ったのが「ママ」だったら、多少気持ちに余裕があったんだろうけど
置いてきぼりにされて動揺しているところに、急に男の人がバタバタと戻ってきて・・・。
ビックリして飛び出してしまったのでしょう

とにもかくにもアーニャ探索開始です。
幸い車の出入りも無く、停車中の車の下や周りの植え込みに向けて何度も呼びかけました。
「アーニャ!」「ニャーちゃん!!」「ニャーゴ
「ママだよ~。アーニャのおうちに帰るよ。出ておいで。怖くないよ。」
こんな見知らぬ場所で逃げてしまったら見つけられない
まだウチの子になりきっていないのに、パニック状態で私のことも解からないかも知れない。
うっかり動いた瞬間に車が来たら轢かれちゃうかも・・・
呼びかけながらも後悔と悪い予想ばかりが押し寄せてきます。
寒いのに冷や汗が出てきました。だけど絶対に諦めるわけには行きません
駐車場をぐるぐる回りながら這いつくばり、呼びかけてアーニャを探し続けている途中、
ふと車に置いてある買ったばかりの品物の中に「かつお節」があるのを思い出しました
よーし!!!ダメもとだっっ。 ダッシュで車に戻りかつお節の袋を取り出した私。
一気にバリバリと袋を開けながら「アーニャ!かつお節買ったよ。ニャーちゃんのだよ
とかなんとかそんなことを口走ったと思います。

・・・・うにゃん・・・・
ウチの車の割と側に停車中の車の下から、きょろんとしたまん丸お目目が覗いていました。
よっしゃぁ~。 緊張のあまり張り付いたような笑顔でしたが、一応笑顔のまま近づいて
がばっと車の下に手を入れて抱き上げ、無事に捕獲成功 えーん、神様ぁ
車でかつお節を貰ってむにゃむにゃ食べるアーニャを見ながら半泣きでした。
アーニャも怖かっただろうけど、ママも怖かったよぉぉ。もう会えないかと思ったよ

後日、この話を聞いた団地のTさんが感動して涙ながらに言ってくださいました。
「まぁ~、アーニャちゃんはもうすっかりmisato家の子になったのね。
だからパパとママのいるおうちが良くてちゃんとお返事してくれたのね~
家族としての時間はまだ短くてもちゃんとが出来ていたのね」

えぇ、えぇ・・・そうなんです。が出来ていたんですよね~、私たち
その時はTさんの感動っぷりに触発されて、私も涙ながらに感動したものです。
でも。今冷静に振り返ってみると、あれは明らかにかつお節のおかげだった・・・。

  かつお節  
すみません・・・感動のカケラもございませんがこれが真実です。Tさん。 

まぁとにかく、いくつもの反省と出てきてくれたアーニャへの感謝と共に思ったこと。
   『買ってて良かったかつお節。ありがとう、かつお節 

この日以来、アーニャ連れのドライブのときには必ずかつお節を持参・・・はしてません
でも、いざと言う時のために持っておくのもアリかもしれませんね~。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

今日も読んでくださってありがとうございました
アーニャの小春日和パニック、お楽しみいただけたでしょうか?
また次回も読んでいただけましたら嬉しいです

大切な愛犬愛猫さんの気持ちをきいてみませんか?

★アニマルコミュニケーション*オーラリーディング承ります
お申込み・お問い合わせはこちら↓からどうぞ。
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり

アーニャの無事に喜びのポチ☆ぜひお願いしますクリックしてね。
ペットブログランキング にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村

ワクチン騒動勃発

いやー・・・・言葉もございません
まさかの半年振りの更新です・・・というか厳密に数えたら8ヶ月ぶりでした
もはや誰一人このブログの存在を記憶してくださっているとは思えませんが、
一応、愛猫との日常の記録ってことで進めてみます
気が向いたら読んでやって下さい(弱気)

 xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

さとと-開いた本黄アーニャの事件簿VOL.4

ま、正直言ってすでに少々順不同になりつつあるのですが
お外の生活から家猫になる際の必須項目とも言える「ワクチン接種」を致しました。
初回は記録によれば↓ 2002年10月19日。F4Vという種類のワクチンでした。
wakutin1

この時期は、以前も書きましたがやたらと病院にお世話になっていたので
先生とのコミュニケーションもそれなりになり、ママとしてはほとんど心配していませんでした。

実際、この回に関して言えば特に記憶に残るほど、いつもと違う様子は無かったかな。
本や先生に言われた「想定範囲レベル」の様子だったと思います。
でも、次の11月9日。
wakutin2

2度目のワクチンを打った後。異変が起きました。
この日は土曜日で、ワクチンは夕方に打っていただきました。
帰宅して、様子を見ていたら歩き方が重度の酔っ払いのようにふらふらと定まらない
もちろん食べない、飲まない、ぐったりしています。
のんき者のママとパパもさすがにおかしいと思い始めました

すでに所定の診察時間は過ぎていますが、お医者様の診断を受けたくて病院に電話しました。
でも、何度かけても留守電になってしまいます。
この状態で動かして良いものか判らず、その後もしつこく電話をかけ続け
やっとの思いで出ていただけたのですが・・・・。
状況を説明しても「うーん、ワクチンを打った後はよくそういう状況になりますよ。」と。
多分当直の先生とかだったのかな?
「とにかく今日はもう診療が終わっているから様子を見て、明日もおかしかったらいらっしゃい」
というようなことを言われたと思います

不安なまま様子を見ていましたが、気が付くと肉球や鼻などが白っぽい
完全に息も荒いし上手く呼吸できていないような感じです。
すでに時間は深夜。
まだこの病院しか知らない初心者飼い主は、他の救急病院を探すべきか悩みながら
祈るような気持ちでずーっとアーニャの身体をなで続けていました

翌日、まだ本調子とは思えませんでしたが、一応復活した様子です
動き自体はまだヨレヨレしていましたが、鼻や肉球の色もピンクに戻り食欲も復活。
結局、また病院に連れて行くほうが体力・精神力ともに消耗するのでは?と思い
自宅で様子を見ることにしました。
徐々に復活していくアーニャを見て一安心はしたものの、
やはり私の心の中には釈然としないものが残りました。

・・・そして、唐突に一年が過ぎ去ったことにします(笑)

2003年11月1日。2年目のワクチン接種に行きました。
この日はたまたま院長先生が担当してくださり、私は一年前のことを必死に訴えました。
私の話を聞いていた院長先生が、途中から険しい顔になり
「それは【ワクチンアレルギー】だよ。最悪死んでしまう危険もあったんだよ。」と。
ぞっとしました。やっぱり「よくある状況」なんかじゃなかったんだ
死ぬ危険性があるほどの苦しい思いを一晩中させてしまったことへの後悔と恐怖。
そして、あれほど何度も電話したのに出てくれなかったこと、
様子を見ておかしいから電話しているのに『様子を見なさい』で終わらせた先生への不信感。
いろんな気持ちが湧き上がりました。

で、結局この年はワクチンと同時に、ワクチンアレルギーを抑える薬も注射していただくことに。
その甲斐あって本当に昨年の状況がウソのように穏やかに接種後の時間を過ごせました。
的確な診断をしてくださった院長先生に感謝
ただ病院自体には「夜間診療のこと」「急患かどうかの判断」「電話での的確な指示」など
色々な面で不安要素が生まれた一件でもありました。

皆さまの獣医さん事情・・・、特に夜間診療や往診などについてのお話、
よろしければお聞かせくださいませ
・・・いまだにこの問題が解決できていないんです。トホホ

とにかくね、アーニャ生きててくれてありがとね


xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

今日も読んでくださってありがとうございました
よろしければ、またゼヒお越しくださいね

大切な愛犬愛猫さんの気持ちをきいてみませんか?

★アニマルコミュニケーション*オーラリーディング承ります
お申込み・お問い合わせはこちら↓からどうぞ。
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり

ワクチン騒動から見事生還したアーニャにお褒めのポチを♪クリックしてね。
ペットブログランキング にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村
プロフィール

misato

Author:misato
はじめまして。
アニマルコミュニケーターのmisatoです。
アニマルコミュニケーションをご存知ですか?それは動物さんの想いを聞くこと。
ちょっぴり不思議で、奥深いステキな世界!
知っている方にも知らない方にもわかり易く
動物さんの想いや、一緒に暮らすうえでの小さなヒントなどをお伝えいたします。
このブログをご覧になった多くの飼い主様と
愛する動物さんが、より良い関係性を築く
きっかけを得ていただけたらさいわいです♪
★セッション詳細・お申込みは↓から…。
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり
■埼玉県在住
■家族=夫&三毛の美猫アーニャ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
バナー各種
☆アニマルコミュニケーションHP
「ココロのひだまり」リンク用バナー
リンクお申込みの方はご一報下さい
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり
ランキング参加中!
ランキングに参加しています。
あなたのポチ!がなによりの励みです♪
ペットブログランキング
ポチッとね↓感謝します♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
ポチッとね↓感謝します♪
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

来てくれてありがとう♪
フリーエリア
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。