スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクチン騒動勃発

いやー・・・・言葉もございません
まさかの半年振りの更新です・・・というか厳密に数えたら8ヶ月ぶりでした
もはや誰一人このブログの存在を記憶してくださっているとは思えませんが、
一応、愛猫との日常の記録ってことで進めてみます
気が向いたら読んでやって下さい(弱気)

 xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

さとと-開いた本黄アーニャの事件簿VOL.4

ま、正直言ってすでに少々順不同になりつつあるのですが
お外の生活から家猫になる際の必須項目とも言える「ワクチン接種」を致しました。
初回は記録によれば↓ 2002年10月19日。F4Vという種類のワクチンでした。
wakutin1

この時期は、以前も書きましたがやたらと病院にお世話になっていたので
先生とのコミュニケーションもそれなりになり、ママとしてはほとんど心配していませんでした。

実際、この回に関して言えば特に記憶に残るほど、いつもと違う様子は無かったかな。
本や先生に言われた「想定範囲レベル」の様子だったと思います。
でも、次の11月9日。
wakutin2

2度目のワクチンを打った後。異変が起きました。
この日は土曜日で、ワクチンは夕方に打っていただきました。
帰宅して、様子を見ていたら歩き方が重度の酔っ払いのようにふらふらと定まらない
もちろん食べない、飲まない、ぐったりしています。
のんき者のママとパパもさすがにおかしいと思い始めました

すでに所定の診察時間は過ぎていますが、お医者様の診断を受けたくて病院に電話しました。
でも、何度かけても留守電になってしまいます。
この状態で動かして良いものか判らず、その後もしつこく電話をかけ続け
やっとの思いで出ていただけたのですが・・・・。
状況を説明しても「うーん、ワクチンを打った後はよくそういう状況になりますよ。」と。
多分当直の先生とかだったのかな?
「とにかく今日はもう診療が終わっているから様子を見て、明日もおかしかったらいらっしゃい」
というようなことを言われたと思います

不安なまま様子を見ていましたが、気が付くと肉球や鼻などが白っぽい
完全に息も荒いし上手く呼吸できていないような感じです。
すでに時間は深夜。
まだこの病院しか知らない初心者飼い主は、他の救急病院を探すべきか悩みながら
祈るような気持ちでずーっとアーニャの身体をなで続けていました

翌日、まだ本調子とは思えませんでしたが、一応復活した様子です
動き自体はまだヨレヨレしていましたが、鼻や肉球の色もピンクに戻り食欲も復活。
結局、また病院に連れて行くほうが体力・精神力ともに消耗するのでは?と思い
自宅で様子を見ることにしました。
徐々に復活していくアーニャを見て一安心はしたものの、
やはり私の心の中には釈然としないものが残りました。

・・・そして、唐突に一年が過ぎ去ったことにします(笑)

2003年11月1日。2年目のワクチン接種に行きました。
この日はたまたま院長先生が担当してくださり、私は一年前のことを必死に訴えました。
私の話を聞いていた院長先生が、途中から険しい顔になり
「それは【ワクチンアレルギー】だよ。最悪死んでしまう危険もあったんだよ。」と。
ぞっとしました。やっぱり「よくある状況」なんかじゃなかったんだ
死ぬ危険性があるほどの苦しい思いを一晩中させてしまったことへの後悔と恐怖。
そして、あれほど何度も電話したのに出てくれなかったこと、
様子を見ておかしいから電話しているのに『様子を見なさい』で終わらせた先生への不信感。
いろんな気持ちが湧き上がりました。

で、結局この年はワクチンと同時に、ワクチンアレルギーを抑える薬も注射していただくことに。
その甲斐あって本当に昨年の状況がウソのように穏やかに接種後の時間を過ごせました。
的確な診断をしてくださった院長先生に感謝
ただ病院自体には「夜間診療のこと」「急患かどうかの判断」「電話での的確な指示」など
色々な面で不安要素が生まれた一件でもありました。

皆さまの獣医さん事情・・・、特に夜間診療や往診などについてのお話、
よろしければお聞かせくださいませ
・・・いまだにこの問題が解決できていないんです。トホホ

とにかくね、アーニャ生きててくれてありがとね


xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

今日も読んでくださってありがとうございました
よろしければ、またゼヒお越しくださいね

大切な愛犬愛猫さんの気持ちをきいてみませんか?

★アニマルコミュニケーション*オーラリーディング承ります
お申込み・お問い合わせはこちら↓からどうぞ。
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり

ワクチン騒動から見事生還したアーニャにお褒めのポチを♪クリックしてね。
ペットブログランキング にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

はなひめさくらちゃんへ

そうなんだよね~。今は大丈夫でも、結局いざというときにすぐにお世話になろうと思うと
それなりに事前のリサーチや実際の受診も必要になるよね。
はなちゃんは、さくらちゃんより元気なの?
やっぱり以前の生活で培われた気力体力なのかな(*^_^*)嬉しいことだね♪
うちは、今回の記事の病院は車で10分かからないくらい。
でも、ホントに歩いていける距離にも病院出来たのよ。
そちらも今後少しずつ評判とか設備のリサーチを開始しようかな。

さくらちゃんもワクチン後のぐったり感があるの!?
じゃあ、無理にワクチンしなくても良いかもね。
うちも猫連れでペンションに泊まったりするために、必要に迫られて接種した以降は
この数年ワクチンとはご無沙汰だよ。
今はワクチンアレルギーのことが判明したから、
状況によって打つ、打たないを選択しようと思っています。

夜間診療か・・こちらは田舎なので対応してくれるとこないかも?
ちゃんと調べてないけど。
さくらより体力あって元気だけど、はなばぁさんの為にも調べておかなくちゃ!
ひーちゃんとさくらの中毒症状の時の診察に疑問を感じて病院をかえたけど車で2,30分かかるのがネック(> <)
それでも少しでも設備が整っていて信頼できる先生だから通ってます。
うちは10歳を機にワクチン接種やめました。
さくらはまだ10歳じゃないけど、ワクチン後のぐったり感が強いので今年からやめました。いろいろな意見はあるだろうけどね。

Re: おっひさ~

ちゃちゃさん、タイムリーに開いてくださってありがとう(笑)
今後も開いてくれたら感謝感激です♪

すごく具体的な情報をありがとうございます。
もしかして我が家からも行ける距離かな?>こむっちの変更後の病院
なんせ私が意外に冒険心が無いというか、新しいところに行くのが怖いタイプなのよ^^;。
ウチの側にも割と最近もうひとつ新しい病院ができたんだけど、
そっちに変えて何かがあったら!?と思うと、どうしても足が向かなくて・・・。
すでにその病院でお世話になっている方の口コミはこんな小心者ママにとっては
非常にありがたく心強いので、また詳しく教えて下さいね<m(__)m>
今の病院は我が家から車で10分くらいかな~。
やっぱり近いほうがなにかとメリットはあるよね。
でもやっぱりいくつかの病院に顔つなぎしておいた方がいいのかなぁ~。

おっひさ~

いや、ココロのひだまり開けたつもりがこっちで...^m^。
家はこむっちの主治医だけあの尿道閉塞の騒ぎの最中に替えました。技術的な信頼度は、もともとの主治医の先生と同じくらいなんだけど、説明力とまさにその夜間診療のことが替えるキッカケに。こむの先生のとこは、カルテのある子なら夜間対応してくれます。一応19時~20時が夜間診療&それ以降は留守電にメッセージ入れると折り返し電話くれて...って対応です。でも実際には21時くらいまでなら直で電話に出てくれます。深夜は先生が24時間対応の病院のお手伝いにも行ってるようで、場合によってはそちらの病院に来るよう指示されることもあるようです。幸いそちらのお世話になることはありませんでした。でもHPにその病院の住所も明記されてるので、いざというとき慌てることはないかな。
他の3にゃんの先生のとこと比べて、ちょっと遠いのがネック。車に乗せるだけでもストレスなのに10分以内で着くのと30分以上かかるのじゃ...ね。だから3にゃんの病院はそのままです。
Secret

プロフィール

misato

Author:misato
はじめまして。
アニマルコミュニケーターのmisatoです。
アニマルコミュニケーションをご存知ですか?それは動物さんの想いを聞くこと。
ちょっぴり不思議で、奥深いステキな世界!
知っている方にも知らない方にもわかり易く
動物さんの想いや、一緒に暮らすうえでの小さなヒントなどをお伝えいたします。
このブログをご覧になった多くの飼い主様と
愛する動物さんが、より良い関係性を築く
きっかけを得ていただけたらさいわいです♪
★セッション詳細・お申込みは↓から…。
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり
■埼玉県在住
■家族=夫&三毛の美猫アーニャ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
バナー各種
☆アニマルコミュニケーションHP
「ココロのひだまり」リンク用バナー
リンクお申込みの方はご一報下さい
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり
ランキング参加中!
ランキングに参加しています。
あなたのポチ!がなによりの励みです♪
ペットブログランキング
ポチッとね↓感謝します♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
ポチッとね↓感謝します♪
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

来てくれてありがとう♪
フリーエリア
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。