スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の手作り食?

とうとう10回目を迎えました「うちの子馴れ初め物語 さとと-開いた本黄
予想以上に長編(?)になっていますが、飽きずにお付き合いいただければ嬉しいですぺこ四葉のクローバー
今日はゆらゆらふわふわの日々に起きた出来事をお送りしますハート

ニャーゴにはいつも複数の方がご飯猫缶をあげてくれていましたが、
ある日、何かの理由で食べ損ねたのか、私とのデートの最中にも落ち着きがなく
膝から飛び降りてはウロウロしていることがありました。

最初はなんだかよく解らないままに見ていたのですが、
そのうちニャーゴが公園に設置されたゴミ箱に上半身ダイブごみばこ羅琉 喜!?
見ていた私は ギョギョギョッ!!としてとっさに叫びました。

「ニャーゴやめなさいにゃろめー!!
  そんなお行儀の悪い子に育てた覚えはありませんよっ」


・・・?
 ・・・・??
  ・・・・?jumee☆whyLイヤ・・・育ててないだろ~かお・・・叫んだ瞬間に自分ツッコミを入れる私かお

叫んだ私もビックリしましたが、叫ばれたニャーゴもさぞやビックリしたことと思いますねこ

とにかく、例え公園にいようとも私の気持ち的にはすでにニャーゴは我が子だったので
自分の目の前でゴミ箱にダイブされたのでは親としてのプライド的な物が・・・・ねぇ苦笑2
と言うわけで、ゴミ箱にすがりつくニャーゴを引き剥がし、懇々と言い聞かせました。
「そんなにおなかが空いているなら、いま私が食べるものを持ってくるから
お願いだからここにいて動かないでね!変なもの食べたらおなか壊すから絶対やめてね×

そしてダッシュ逃げるで家まで戻りました。(件の公園と我が家は走れば2,3分の距離です)

さて、家のキッチンで「すきすきっ猫が喜びそうな食材はさかな?」と猫素人なりに考えて、
卵にツナ缶と人参のみじん切りを加えて軽く火を通しスクランブルツナオムレツにグー
使い捨ての容器に入れてふたたび公園めがけてダッシュしました逃げる
思えばこれが私が愛猫のために作った初めての手作り食でした笑

公園の手前でテケテケ猫足歩いてくるニャーゴに鉢合わせし、愛の手作り食を差し出すと・・・
ムッチャムッチャムッチャムッチャ・・・夢中で食べてくれましたうわぁ・・・。やったぁハート

ニャーゴが私のあげたご飯を食べてくれる光景は、想像以上に幸福なものでした笑顔
以前の記事で 「ニャーゴにご飯を与えない」というMYルールについて触れましたが、
この時の私には、その禁を破ることへのためらいがありませんでした顔 ニコ
この先のニャーゴに対して責任を持とう!という意志が、自分の中で確立していたから。
ちょっとずつだけど、ゆらゆらふわふわの状態から前進していたようですjumee☆shy1

ところで・・・。
一度、美味しそうに食べてくれる光景を見たら、また喜んで欲しくなるのが人情です。
次にニャーゴが空腹の素振りを見せた時、バカ親候補生は俄然張り切りましたガッツ
そしてスーパーに走り・・・・・また「ある食材」で手作りご飯をつくりましたkao01
さて、「ある食材」とははてな

懺悔します土下座土下座土下座
ニャーゴへの愛は海より深く、猫知識はとんでもなく浅かった私は、
「猫缶なんて安っぽいものをニャーゴに与えるのはイヤやる気ふんっ」と鼻息も荒く
さ・・・・さ・・・・さばの水煮の缶詰を使ったのでした流れ星
さばの味噌煮缶じゃなかったことをせめて喜んでください・・・にゃはは苦笑汗2
とにかく猫用の缶詰より人間用の缶詰の方が品質も良く安全だと信じていました。

でも盛り上がる私のココロとはうらはらに、この日の食べっぷりは中途半端ショック!?
またパソコンで猫の食事について調べた私は、
注意マーク人間の食材の塩分量は猫には強すぎること
注意マーク(間違った)愛の手作りご飯よりは、猫缶やカリカリの方が猫の身体には良いこと、
など、自分のとんでもない誤解を知るのでしたかお

こうして、あっけなくフェイドアウトした「ニャーゴへの愛の手作り食さとと-ピンクハートハムエッグ」。
ひょんなことから手作り食を再開する日が来るとは、この時は思ってもいませんでした。
(こちらも愛猫の成長記録なので、機会があれば、また書かせていただきますね~顔 ニコ

今日はちょっと長くなりましたにくきう 最後までお付き合いありがとうございましたにこ

あなたのポチで頑張れます♪クリックしてね。
ペットブログランキング にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 我が家のニャンコ(=^・ェ・^=))ノ
ジャンル : ペット

コメント

はなひめさくらちゃんへ

あ~、優しくて良いおばあちゃんだったんだねぇv-290v-344
そっか~。おばあちゃんは手作り食作って愛犬愛猫さんに食べさせていたんだね。
私も含めて、現代の愛犬愛猫家さんは、
どちらかというと昔の人の動物さんへの食事の与え方を
「良くないこと」のように評価しがちじゃない?
たしかに塩分とかの面では昔の方は無頓着だったかもしれないけど
言われてみたら、手をかけて手作り食を作っていたんだよね。
(それが例え人間の残り物だったとしても、ちょっとは加工してあげるわけだし・・・)
フードプロセッサーじゃなくて包丁で刻んで・・・っていうところに愛情を感じるね~。

>やっぱりめんどくさそうにとりあえず「これ食べときな!」みたいにされるより
ずっとずっと、優しいエネルギーがご飯にこもっていたんじゃないかな?
うん、そう思います。うちの祖母は口やかましかったけど、動物さんを大事にする人だったの。今思えば、祖母は手作り食を作ってたんだなって。
それは細かく細かく野菜やお肉やうどんを刻んでコトコト煮ていたもん。それをドッグフードにかけてあげていて。
あんまりにも美味しそうで、マジで犬たちが羨ましかったくらいなんだよ~(笑)

はなひめさくらちゃんへ

はなひめさくらちゃん。
そっか~。おばあちゃんの感覚だと「味の無いものを食べさせるのは可哀想」だったんだね。
でもさ、やっぱりめんどくさそうにとりあえず「これ食べときな!」みたいにされるより
ずっとずっと、優しいエネルギーがご飯にこもっていたんじゃないかな?
そういうのだって生命力に効果あると思うんだよね。
そういえば、うちの母方の親戚の家で飼っていたワンちゃんも、
家族の残りの味噌汁をごはんにかけてもらっていたわ。元祖犬猫ご飯(笑)

こんな半分コントみたいな爆笑物語でも、初心に帰るためのお役にたてているんなら
書いている甲斐があるわ~。
ホント、無知ならではのお笑いネタが多くて恐縮だけどね(笑)

ちゃちゃさんへ

ちゃちゃさん、まさに「愛の暴走」でしょー!?
自分でも書きながら苦笑しちゃうもん^m^。

あにゃ姫は今でもときどき姫じゃなくなります。焼き魚の日とか・・・。
そんな時は「あれれ?お姫様がお姫様じゃなくなっちゃった!?ヘンだなぁ?」って
ブツブツつぶやくと姫様モードに戻ります(爆)。

うちも祖母がいた頃は、がっつり味付けしたものを犬も猫も食べておりましたよ~。何度言っても「味がついてないと美味しくない」と言い張って譲らなかったから(^▽^;)でも、みんな長生きさんでした。
この物語はmisatoさんの成長日記でもあるね。
私も初心にかえれる部分があって、一緒に成長してるみたいです。

愛の暴走っぷり

見事でございます。
ネコ缶なんて安っぽいものは...そりゃ、ニャーゴが姫になるはずです^m^。
今のアニャ姫からはゴミ箱ダイブの姿なんて、これっぽっちも想像できませんわ~。
だって、とってもお行儀がいいものv-238
Secret

プロフィール

misato

Author:misato
はじめまして。
アニマルコミュニケーターのmisatoです。
アニマルコミュニケーションをご存知ですか?それは動物さんの想いを聞くこと。
ちょっぴり不思議で、奥深いステキな世界!
知っている方にも知らない方にもわかり易く
動物さんの想いや、一緒に暮らすうえでの小さなヒントなどをお伝えいたします。
このブログをご覧になった多くの飼い主様と
愛する動物さんが、より良い関係性を築く
きっかけを得ていただけたらさいわいです♪
★セッション詳細・お申込みは↓から…。
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり
■埼玉県在住
■家族=夫&三毛の美猫アーニャ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
バナー各種
☆アニマルコミュニケーションHP
「ココロのひだまり」リンク用バナー
リンクお申込みの方はご一報下さい
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり
ランキング参加中!
ランキングに参加しています。
あなたのポチ!がなによりの励みです♪
ペットブログランキング
ポチッとね↓感謝します♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
ポチッとね↓感謝します♪
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

来てくれてありがとう♪
フリーエリア
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。