スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園デートメニューあれこれ

こんにちはハート
今日も「うちの子馴れ初め物語」を続けさせていただきますねぺこハート


6月からスタートした私と仔猫のデートハート
ベンチで私のひざを貸す・・・まぁ、簡単に言えば「人間ベッドさとと-ベッド」が定番だったのですが、
大体1時間くらいで 「そろそろ帰らなくちゃいけないから起きて! と声をかけるんです。
猫好きの皆様ならお解かりでしょうが、こんなとき猫は妙に可愛く伸びをして顔を隠してみたり
寝返りを打ったりして「まだイヤ~ンニャンコ先生1jumee☆faceA82」ってアピールをしますよねニヤニヤ
当時、猫知識0だった純朴な(!?)私は、それを見てついついこう思います。
(きっと昼間は安心して寝ていないのね泣き顔…仕方ないわ。あと15分だけ寝せてあげようキラキラ・桃2

そして、あと15分は20分になり、30分になり・・・。さすがの私も焦り始めますふむ汗2
心を鬼にして、ひざの上から仔猫を下ろし 「また明日ねバイバイ と言うと、
しばらく考えている気配なのですが、そのうちトコトコ歩き出しました。
私も仔猫にもう一度バイバイを言って背中を向けて・・・家に向かう・・・はずが・・・。
途中で振り返ってしまうんですよね~kao04。 ぼ・・・墓穴堀り流れ星
振り返った瞬間に私のほうを見てジーッとたたずんでいる仔猫ねこ♀と目が合ってしまいます。
目が合った仔猫は、ぴゅ~~ん猫足と軽快に走ってきます(当然ですネ苦笑
仕方が無いので、帰宅経路を少し変更して遠回りし、仔猫のお散歩にお付き合いハート
それが新たな日課になりました。

すでにこの時期から親ばかえへっの片鱗を垣間見せ始めていた私は、
「うちの」仔猫が誰よりも可愛いと思っていました。爆笑
(こんなに可愛いんだから、誰かにさらわれ・・・イヤ、拾われちゃうかもしれない号泣
ですから、散歩中に通りすがりの人が「あら~、猫!かっわいぃ~ハート」なんて言おうものなら、
内心(その子私の猫ですから)って言いたい衝動に駆られながらハラハラしていました。
たまにはわざとらしく 「そろそろ行くよ!」 なんて声をかけたこともあります土下座スミマセン。

また、あるときは仔猫がトラックの荷台さとと-トラックに飛び乗ったことがあるのですが、
飛び乗ることは出来ても、まだ飛び降りることが出来ない時期だったようで
「あう~ん、なう~ん」と鳴きながら荷台で右往左往しているんですよ。
「このまま降りれなくて、トラックが動いたら二度と会えなくなっちゃう汗 と
本気で心配して、なんとか降ろしてあげなくちゃ!と私まで右往左往したことも・・・jumee☆shy1

大きな猫に追いかけられて木さとと-木に登ったは良いけれど、やっぱり降りれなくなった仔猫を
何とか救出しようとオロオロした日もありました。

他にも台風でいつもの時間に会えなければ、台風が去ったあとの夜中に探しに行ったり、
草むらで虫アリを捕まえようとしている割には、いまいち違うところを見ているのがおかしくて
「ここだよ!こっちにいるよ」 なんて教えてあげたり・・・楽しかったなぁ笑顔

団地内の公園は子供もたくさんいます。
ある日私が行くと、ちょうど数人の女の子が仔猫を囲んでいました。
仔猫はちょっと硬くなったような状態だったのですが、
私がいつものベンチイスに座るとひざに乗ってきました。
それを見ていたひとりの女の子が「抱かせて~アップロードファイル」と言って仔猫に手を伸ばしたんです。
すると、仔猫は私のジャケットの裾からもぐりこみ、背中側の奥へと隠れてしまいました。
女の子は「なんで~。ズルイ怒り」と不満そうでしたが、どうしても仔猫を渡す気にはなれず
「ごめんね。猫ちゃん眠たくて、いまは抱っこされるのイヤみたいだよ」 と断りました。
断りながら、「この仔猫は絶対に私が守るんだ」みたいな妙な使命感が芽生えていました。
8月の終わり・・・。公園デート開始から約2ヶ月が過ぎた頃のことでした。

ではでは今日はこの辺でjumee☆faceA201R6
また続きもお楽しみいただければ嬉しいです笑顔

いつもありがとうございますクリックしてね。
ペットブログランキング



スポンサーサイト

テーマ : 我が家のニャンコ(=^・ェ・^=))ノ
ジャンル : ペット

コメント

はなひめさくらちゃんへ

はなひめさくらちゃん。
プレッシャーじゃないよ~。
全然ネタが無いところからひねり出すのと違って
記憶を呼び戻すだけだから。
楽しみにしてくれてありがとねv-411

はなひめさくらちゃんも、野良ちゃんに懐かれるんだ~。
私は、アーニャとの出会いまでは自分が野良ちゃんに懐かれるとは自覚していなかったけど、
どうやら懐かれる人だったらしい(笑)
アーニャに触りたがった女の子は、私のこと意地悪だと思っただろうね~v-396
でも明らかにお子様特有の「もてあそび型」だったから・・・ねv-356




やっぱり、一冊の本にして~!
毎日、ここを訪れるのが楽しみです←プレッシャー?(笑)
子供の頃から野良ちゃんに懐かれる私、自分ちの子じゃなくても、「私に一番懐いてるのよ~エッヘン」みたいな。
ましてや、その子が他の人を拒否したなら、なおさら可愛くてしかたないよね。
Secret

プロフィール

misato

Author:misato
はじめまして。
アニマルコミュニケーターのmisatoです。
アニマルコミュニケーションをご存知ですか?それは動物さんの想いを聞くこと。
ちょっぴり不思議で、奥深いステキな世界!
知っている方にも知らない方にもわかり易く
動物さんの想いや、一緒に暮らすうえでの小さなヒントなどをお伝えいたします。
このブログをご覧になった多くの飼い主様と
愛する動物さんが、より良い関係性を築く
きっかけを得ていただけたらさいわいです♪
★セッション詳細・お申込みは↓から…。
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり
■埼玉県在住
■家族=夫&三毛の美猫アーニャ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
バナー各種
☆アニマルコミュニケーションHP
「ココロのひだまり」リンク用バナー
リンクお申込みの方はご一報下さい
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり
ランキング参加中!
ランキングに参加しています。
あなたのポチ!がなによりの励みです♪
ペットブログランキング
ポチッとね↓感謝します♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
ポチッとね↓感謝します♪
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

来てくれてありがとう♪
フリーエリア
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。