スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダパニック!!

こ・・・こ・・・こんばんは~・・・(ひっそり)
今年の初めは良い調子で更新しておりましたが、3月11日の東日本大震災以降、
やっぱりあまりに親ばかな当ブログは自重するべきかなぁ!?と私なりに考えまして・・・。
そのまま冬眠ならず、春眠~夏眠~秋眠しておりました
さっき、久々にログインしようと思ったら、またもやログインID他を思い出せなくて焦りました~

もはや、誰の目にも触れていない予感が濃厚な親ばかブログですが
なんとか少しずつでも現在に向けて進まないと自分の首を絞めてしまうので、えいや!!と書いてみます。
たまたま目にした方は、どうぞ最後まで読んでくださいませ

アーニャはもともとお外で暮らしていたこともあり、ベランダからお外を見るのが大好き
私も「全然お外に出れないのは可哀想だし、せめてベランダでリフレッシュさせてあげたいな!」と
アーニャがベランダに出ることを、ごく当然のように許していました。
アーニャもそれなりにおとなしく過してくれていました。

こちらは、雨あがりに室内からお外を眺めるアーニャ。2004年の4月17日撮影の画像です。
sakunasibera.jpg

そんなある日の真夜中。
今思えば、非常に非常識なお話ですが、アーニャがいつものようにベランダに出ていることを確認した私は
ふと彼女から目を離して歯を磨きに洗面所に行っていました。
数分後ベランダを覗くと・・・いっっ!?いない??ウソでしょ!?焦って名前を呼ぶと・・・。
可愛い声でお返事が返ってきました。えぇ・・・お隣のベランダから。「うにゃん?」って

我が家はマンションなので、ベランダの一方は隣家との避難経路扉になっているんです。
その避難経路扉の下に10センチ程度の隙間があるのですが、どうやらそこを通ったらしい
あのねー、今深夜25時なわけよ。あにゃちゃんには通れてもママには通れないのよ、その隙間
お願い~、絶対にそこから動かないで!!もう頭は真っ白大パニックです
とにかく猫草、おもちゃ、猫缶など思いつく限りの嗜好品を隣家との隙間に設置して
「こっちに帰っておいで~」とささやき続けますが、夜のお散歩にご機嫌なおてんば姫君、
帰ってくるどころか、どんどんお返事の声が遠のいていきます
まさか、このまま更に先の家まで進んで行っちゃったらどうしよう・・・
こんな深夜にお隣さんを起こすわけにも行かないし・・・もうマジで半泣きでした
結局、なにが良かったのか記憶がないのですが、しばらくしてアーニャが隣家との境目に戻ってきて
私は這い蹲りながら、鬼の形相でアーニャの前足をつかんで引っ張り戻すことに成功しました

翌日、取り急ぎで隣家との隙間に塞ぎ物をしたのですが、ベランダにおける危険性をにわかに認識した私は
ベランダの柵のすきまをいかにして塞げばいいのか??に頭を悩まし始めました。
アーニャが大好きな外が見える状態は保持したまま、隙間を塞ぎガードできる方法やグッズって何が良いのか。
なかなか手頃なものが見つからず、隣家遠征事件からしばらく、ベランダは手付かずのままになっておりました。
仕方なく、アーニャがベランダに出ている間は私がベランダ、もしくは室内の窓際で監視することに
それから間も無くだったと思います。

夜、アーニャがベランダに出て、私は窓辺でガン見しておりました。もちろん窓は開けたまま。
その時、ダンナさんが帰宅して「ただいま~」「おかえり~」なんてやりとりになりました。
ほんとに一瞬でしたが、アーニャからダンナさんに意識が向き、監視体制が薄れました。
フッと、嫌な予感がして振り向くと・・・
虫か鳥?を捕まえようとしたアーニャが、ベランダから落ちていくところでした
ウソでも大袈裟でもなくて、すでに柵の隙間から上半身はすり抜けていて見えなくなっていました。
私がかろうじて見たのは、アーニャの尻尾だったんです。
こう書くと、あまり緊迫感が無いように思うかもしれませんが、嫌な予感と同時に裸足でベランダにダッシュ!
落ちていくアーニャの尻尾の付け根を引っ張って、なんとか持ち上げました
ホントにホントに恐ろしい経験でした。つかんだ尻尾の感触、尻尾が手からすり抜けたら!?っていう恐怖。
尻尾一本で持ち上がっているアーニャの身体の柔らかさやぬくもり・・・。
引っ張った身体がうまく手すりの隙間を通らなかったら?アーニャが暴れて体重を支えきれなくなったら?
瞬間的にたくさんのことが頭をよぎりました
あまりにもコワイ体験だったので、これは今でも私の中でトラウマになっています。
ときどき夢に見るんですよ~、アーニャがベランダから落ちて必死に助けに行く夢

この事件があって、もう見た目とか機能性とか贅沢なことは言っていられないと悟り、
結局こんな感じになりました。
sixtupopin.jpg
金網ネットを大量に購入し、手すりに隙間無く並べて結束バンドで固定です。
見た目は良くないけど、これで一安心・・・なはず
uekaranozoku.jpg
う~ん・・・そうでもないかも・・・
これは2004年9月25日の写真ですが、ベランダから落ちかかってもママからこっぴどくしかられても、
全然モノともせずに元気いっぱいベランダLIFEを満喫している姫君です

それでもごくたまに、姫君らしい美しい風情を見せてくれることも
いつもこんな風にホントの姫君らしい姿でいてくれると良いんだけどね~(2004年10月17日撮影)。↓
monoomouaki.jpg

ベランダパニック!これで終わりと思ってはいけません!まだまだエピソードは続きます
それはまた後日に・・・。「また後日」が近い未来であることを祈って下さい!?えへへ
それでは、またお会いできますように☆


あなたの大切な愛犬愛猫さんの気持ちをきいてみませんか?

★アニマルコミュニケーション*オーラリーディング承ります
お申込み・お問い合わせはこちら↓からどうぞ。
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり

今日も読んでいただきありがとうございます!応援よろしくですクリックしてね。
ペットブログランキング にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

劇的愛情ビフォーアフター

2月に入りましたね~。
気のせいか昨日今日は少し暖かく感じました

今日のお話は、先日の実家帰省でほっこりした出来事です
着いた日にふと見ると・・・。なんと言うことでしょう
こ~んなものがあったんです
nekohon.jpg
私でさえ買ったことが無い(基本図書館で借りるので)『猫本』だぁ

私「え~っ これどうしたの?」
母「ふふふ~。買ったのよ。お迎えするのにちょっとは勉強しようかと思って

・・・すごーい!!

そして。滞在中は本当にいろんなことに気を配ってくれました。
今回は今までよりも長期の滞在で、一番心配だったのはキャットタワーが無いこと。
元来アーニャはお外を見るのがすごく好きなのです。
家にいるときはベランダに出たり、キャットタワーから外を観察するのが日課です。
でも実家のベランダは猫仕様ではないから絶対に出せないし、キャットタワーも無いし・・・
内心(大丈夫かなぁ?ストレス溜まらないかな?)と不安がありました。

でも、ふたを開けてみたら、わざわざ植物の置き場をずらしたりして
窓際の日当たり&見晴らしの良い位置をアーニャの日向ぼっこ用に開放しておいてくれたり
(出窓の上に自宅から持参した猫用コタツをON!高さが出てちょうどいい見晴台に
demadonoue.jpg

押入れに入ってしまっても、そのままにしておいてくれたり・・・など、
両親共に本当に猫本で習性的なことも事前勉強してくれていたことがよく分かる
温かくておおらかな対応をしてくれました

ookinapapato1.jpg

父は、あれほど猫嫌いだったのに、今ではなんと言うことでしょう(あ、しつこい
こんな風に抱っこしてくれます。アーニャの顔が若干テンパッているのはご愛嬌
実はアーニャは『おっきなパパ(大きいパパ=父)』のお昼寝の時に一緒に寝るのが大好き
今回も、父が寝む時間になるとイソイソソワソワしながら父の周りをうろついて
父に「おいで」と言われると待ってましたとばかりにもぐりこんでいました
ママ微妙にジェラシーメラメラ(爆)

『おっきなママ=母』は創意工夫の人・・・と言いましょうか
とにかく思いがけないもので、思いがけない素敵なものを作るのが得意な人なのですが
今回もアーニャのために数々の即席手作りおもちゃを作って楽しませてくれました
ドライフラワーで作った天然風味のねこじゃらしとか。
でも一番ヒットしていたのはアルミホイルを丸めたボールだったかな
これは創意工夫ってほどのものではありませんが、猛烈に喜んで家中駆け回っていました
運動不足解消になって、私も一安心でございました

これまでの記事に書いていたように、とにかく猫はNG!と言うスタンスだった両親を
ここまでの心境に変化させたのは、もちろんアーニャ自身が愛されキャラだったこともありますが
やっぱり「受け入れよう」としてくれた両親の真心とか努力とかがすごく大きいと思うんです
過去にも両親とアーニャとのふれあいの日々はありましたし、優しくもしてもらったけど、
今回は特にその真心を強く感じました。まさに劇的・愛情・ビフォーアフター・・・です。
そして母からはこんなことも言ってもらえました。
「あなたがどんなに愛情を注いでいるかがアーニャを見ていたら良くわかる。
だから私達もアーニャを愛そうと思えるのよ。」って。えへへ、嬉しかったな

帰宅のとき、ふたりで「アーニャ、またおいでね」と何度も何度も言ってくれたので
嬉しくなったママは、爪とぎ、食器、猫トイレ、タオルに毛布におもちゃやレンジカイロなど
これでもかって言うほどの猫グッズを実家に残してまいりました
ほほほ~。これで次回は気軽に身軽にお邪魔できますわ。
お父上様、お母上様・・・ありがとうございました

月をまたいでしまいましたが、これでアーニャの2011年お正月北海道旅行記はおしまい
次回はまた2003年頃のお話になりまーす
また遊びに来ていただけたら嬉しいです


あなたの大切な愛犬愛猫さんの気持ちをきいてみませんか?

★アニマルコミュニケーション*オーラリーディング承ります
お申込み・お問い合わせはこちら↓からどうぞ。現在キャンペーン実施中♪
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり

アーニャの北海道旅行記楽しんでもらえましたらポチと応援よろしくねクリックしてね。
ペットブログランキング にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村

狂乱の酒宴

昨日の朝の(関東の)雪!驚きましたね~。
先日の北海道よりはるかに勢い良く降っていましたよ。

さて、12月29日に無事に北国にゃんになったあにゃ姫。
実は出発前にママとパパから耳打ちされていたことがありました。
「きっとね、北海道に行ったらアーニャにも素敵なことがあると思うよ~
「『エビ』とか『マグロ』とか『うに』がいただけるかもしれないよ
一応「かも」とは言っていますが、ママとパパ的にはやや断定的な気持ちで伝えていました。

初日の到着後は飛行機疲れと興奮でそれなりに騒いでいたアーニャ。
喉がひどく乾いていたらしく、仏様のお水を飲んでしまったり・・・ゴニョゴニョしちゃったり
やや罰当たりな行いもしてしまいましたが、概ね体調もご機嫌も健やかで一安心です。
そして、12月31日・・・アーニャにとって待ち望んでいた「素敵な日」が到来しました。

この日は叔父叔母夫婦が御年取りのために来宅してくださったのですが、
嬉しいことに大の猫好きなんです
特に叔母はアーニャの一挙手一投足に喜んでくださって、バカママにやけっぱなしです

母が作ってくれていたお料理の数々に、叔母の持ってきてくださったお料理たち。
もうキッチンは美食のパラダイスって感じです
そこにどどーんと届いたのが魚介類の数々!!!エビ、かに、刺身、あわび、うにetc
量も鮮度も半端じゃなくて・・・アーニャじゃなくても素敵な気分になっちゃいました~。
いや、素敵な気分になる前にあまりのすごさに一瞬気を失いそうになりました(←大げさ
misete.jpg
↑こちら、届いた海産物の一部をのぞきこむあにゃ姫。
あ:「ママ!のんびり気を失ってる場合じゃないわ!これ素敵なかほりがするの、見せて~」
もう、これ以降は女性3人がキッチンに集う足元をすり抜けてちょろちょろちょろちょろ
うっかり蹴りそうでハラハラするママの気も知らず(?)へばりついていました。

待つ時間はさぞや長かったことでしょう・・・
やっと全員で食卓を囲む時間になりました
テーブルの上の所狭しと並んだご馳走は、人間の食欲もメチャ刺激します。
そんな人間のそばで、お行儀良く待つ姫君。
asokoniaru.jpg
あ:「準備中はお行儀良く待ちます。だってワタシお姫さまですから・・・」
そんな目チカラMAXで見られたら、誰だって差し上げずにはいられませんわ
はい!まずは大好物の甘エビをどうぞ。misato家で食べるのとは鮮度が違う極上品よ!
ebiitadakimasita.jpg
あ:「ありがとう!いただきます」
いえいえ、お待たせしました。珍しく素晴らしいカメラ目線をありがとう

あっ!という間にお皿は空になり、その後も姫君のテーブル回りのお散歩は続きます。
なんたって、今日は「くださる方」が多いのが利点(笑)
ママも『今日はアーニャの頑張りへのお礼とご褒美』と割り切っているので、
いつものように「もうダメ」ってイジワル言いません、ははは
HOWワンニャフル!!まさに、パパとママが言っていたとおりの素敵な酒宴です

さて、酒宴の後半、叔父がマグロをくれました。
maxtuteru.jpg
あ:「それはワタシに下さるんですね?お待ちします。でも出来るだけお早めに願います」
出だしは、とっても模範的な待ちの姿勢でしたが・・・
叔父さん、ちょっと手間取っているようです
あ・・・あぁ・・・姫様の忍耐力が・・・・ついに手が出ました
hayak.jpg
あ:「そんなに丁寧じゃなくて良いから、早くそれをコチラに
(ちなみに、この姿を見た一同・・・主にバカママ、可愛さのあまり憤死するかと思いました
その後、叔父の手から無事にマグロをいただけたアーニャ。ご満悦でした!
itadakimasu.jpg
こうして、紅白歌合戦をBGMにアーニャの『素敵な酒宴』は更けていくのでした。

よかったねぇ、あにゃちゃん。みんなに優しくされて、美味しいものいただいて
飛行機トラブルにも耐えて頑張った甲斐があったねぇ。
あー、それにしてもこうやって両親とともに年を越すのは何年ぶりでしょう
久しぶりの実家での年末の空気や光景は、やっぱり嫁家のものとは異なり、
身体になじんだ懐かしい感覚でした。
両親や叔父叔母に感謝感謝の一年の締めくくりでした~

あ!そうだそうだもしかして心配されるといけないので~。
あわびは当然ですが与えていませんよ。
あと、魚介類を食べさせる時のビタミンの補給としてサプリメントも同時に与えているので
猫飼いのみなさま、ご安心くださいませ

今日も読んでいただきありがとうございました
またのお越しをお待ちしていまーす

あなたの大切な愛犬愛猫さんの気持ちをきいてみませんか?

★アニマルコミュニケーション*オーラリーディング承ります
お申込み・お問い合わせはこちら↓からどうぞ。
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり

今日もご来訪の記念に応援よろしくです!クリックしてね。
ペットブログランキング にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村

北国は遠かった・・・

皆さま、新年(とっくに)明けていますね・・・おめでとうございます
昨年も遊びに来てくださりありがとうございました

最初は過去の出来事を綴っていたこのブログですが、
ときどき現在の出来事も書きたくなるので、新年を機にカテゴリを増やしました。
「愛猫との日常(現在進行形)」・・・そのまんま、なんの捻りもありませんが(笑)。
というわけで、本年も気ままに進めさせていただきますよろしくお願いいたします

さっそく新カテゴリの記事で~す。

前回の記事で書いたように、この年末年始はママとアーニャとで北国へ行きました。
飛行機は3回目のアーニャですが、いつもと違ったのはパパ抜きだったこと。
パパは今回は別の予定があり、同行できなかったのです。
パパがいるときは、空港までは車で行くのですが、今回はそれが無理!
年末の大ラッシュの中をママがケージを持って移動しなくてはならないということで
(自称)非力なママ的にはすごい緊張でした。

かなりの余裕を持って自宅を出たので、空港に着いたのは搭乗予定時刻の1時間半前。
この段階ですでに疲れきっているママ・・・
toujyoumae1.jpg

toujyoumae2.jpg
一方のあにゃ姫は、ケージの中でちんまりおとなしくしています。

この薄いピンクのは『電気のいらない暖かからだ保温ぶとん』というものです。
自他共に認めるvery過保護なママが、ケージの中で寒くないように、
他のワンニャンを気にせずに済むように!とクリスマスプレゼントに買った物です。
かまくらのような形なので、ケージの中にグイグイっと押し込んで下にはタオルとカイロを。
kamakura1.jpg
kamakura2.jpg


さて、早めに着いて一息いれたママとアーニャでしたが、
搭乗予定の機体が大雪の影響で羽田に戻ってくるのが遅れてしまい、
結局空港についてから延々2時間以上待つ羽目に・・・
やっと搭乗手続きの段階になって、手荷物カウンターにアーニャを預けに行きました。
いつものコトながら、非常に大きな声で泣き喚くあにゃ姫
ママは「どんなに遅くても18時半には必ず迎えに行くから」と繰り返し言い聞かせます。
18時半って言うのは、本来の到着時刻より1時間遅めに設定した時間なんです。
(いくら遅れたとしても、1時間余裕を見ておけば大丈夫だろう・・・)と思って。

しかしー、しかし、ママは甘かった
フライト開始から1時間少し経った頃、機長のアナウンスが流れました。
「当機は新千歳空港の除雪作業が難航している影響で着陸態勢に入ることができません。
一旦津軽海峡上空に引き返し、津軽海峡上空にて着陸態勢が整うのを待機いたします。」

ざわめく機内・・・もちろんママも眠気がぶっ飛びました~。
しかもアナウンスはまだ続きます。
「えー、当機は約1時間半分の燃料を搭載しております。
ただいまから1時間半は津軽海峡上空で待機いたしますが、
万が一それ以降も着陸態勢が整わない場合には
旭川空港』に着陸する可能性もございます。」

なぬーーーー!?!?今何時よっっ
焦って時計を見るとすでに17時40分 えとえと…今から一時間半ってことは
アーニャとの約束の時間には到底間に合わないでございます。ひー。
焦っているのは当然私だけではなく、見知らぬおば様も焦って?私に微笑かけてきました。
微笑まれても困るんですけど・・・とりあえず微笑返ししてみました。
おばさまに微笑み返しながらも、ココロの中は(どうしよう)でいっぱいです。

旭川空港に着いてしまった場合は、やむなく電車で北海道内を移動すれば良いとして、
どうしてよりによってアーニャを連れている日にこんなことが起きるのかしら?
そんなことより、万が一津軽海峡上空で不幸な出来事が起こって燃料切れとなった場合、
当然墜落よね。。。アーニャはママと会えないまま海に消えるんだわ・・・。
アーニャが死ぬならママもご一緒に死んでも良いんだけど・・・。
それにしても飛行機緊急脱出マニュアルには「手荷物は全て置いていけ」ってなってるけど
ペットは荷物じゃないのよ、命があるのに救出される一筋の希望も無いのかしら?
そう言えば、古来の飛行機事故でもペットが奇跡的に助かったって話は聞いたことも無いわ。
あー、それよりアーニャに遅れるってことを連絡しなくちゃ

あまりにも短時間で頭を使ったので、睡魔が襲って来ました。
とりあえず「お迎えの時間が遅れる」ということだけはアーニャに送って
そのまま気が付いたら夢の国へ~。
・・・・再びアナウンスの声で目が覚めました。

「皆さま。大変お待たせいたしました。
当機は新千歳空港での着陸態勢が整い・・とと・・・ととの・・・」
CAのお姉さん・・・どうしたんでしょう、緊張のあまり口が回らなくなったんでしょうか?
もっとも重要なポイントがどうにもこうにも上手く言えません
機内の緊張がどんどん高まります。また、おばさまが私を見ました(
「着陸態勢が、ととの・・・いました」やっと結論が聞けました~。ばんざーい

結局、新千歳空港に着いたのが19時過ぎ。
アーニャと再会できたのは19時半近くでした。
アーニャは思っていたよりは落ち着いていましたが、本当にストレス溜まったと思います。
でも無事にまた会えてよかった 旭川空港や津軽海峡に着陸(海)しなくて良かった

こんな感じでスタートした、年末年始北国の旅 いやー、遠かった・・・
次回は我が実家での日常です。
良かったらまたお越し下さいね


あなたの大切な愛犬愛猫さんの気持ちをきいてみませんか?

★アニマルコミュニケーション*オーラリーディング承ります
お申込み・お問い合わせはこちら↓からどうぞ。
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり

予想以上の長旅を乗り切ったアーニャにお褒めのポチをお願いします☆クリックしてね。
ペットブログランキング にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
にほんブログ村
プロフィール

misato

Author:misato
はじめまして。
アニマルコミュニケーターのmisatoです。
アニマルコミュニケーションをご存知ですか?それは動物さんの想いを聞くこと。
ちょっぴり不思議で、奥深いステキな世界!
知っている方にも知らない方にもわかり易く
動物さんの想いや、一緒に暮らすうえでの小さなヒントなどをお伝えいたします。
このブログをご覧になった多くの飼い主様と
愛する動物さんが、より良い関係性を築く
きっかけを得ていただけたらさいわいです♪
★セッション詳細・お申込みは↓から…。
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり
■埼玉県在住
■家族=夫&三毛の美猫アーニャ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
バナー各種
☆アニマルコミュニケーションHP
「ココロのひだまり」リンク用バナー
リンクお申込みの方はご一報下さい
アニマルコミュニケーション*ココロのひだまり
ランキング参加中!
ランキングに参加しています。
あなたのポチ!がなによりの励みです♪
ペットブログランキング
ポチッとね↓感謝します♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
ポチッとね↓感謝します♪
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

来てくれてありがとう♪
フリーエリア
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。